2005年の時のイベント

帝国通信のイベでどうも、当時
装備に纏わるエピソードを語ろう。みたいなアンケートがあったらしく
e-maleの使えない自分はヤフーから送信していたらしい

2005年というと丁度、初代2代目のDELL PCが
DLとお城の実装で立ち上がらなくなって、ネカフェに舞い戻った時期なので
もしかすると、お帰りなさいイベだったのかも知れないが
全文はこうである。

可也真面目に書いていたので、本気で戻る気満々だったのでしょう


警備隊長マロンの指令宛

From:
レムリアのゴン介

To:
emagazine@muonline.jp

2005/3/11, Fri 06:10Message body
「♪装備にまつわるエピソード♪」
1、所属ワールド 
レムリア  キャラ名 ゴン介

2、ペンネーム  ごんすけ

3、指令に沿ったコメント

このキャラがまだLV40で、KFから何とか自力でドロップして出して
着ていた魔道と骸骨鎧混じりで、中途半端さが否めないとても貧弱な装備だった頃

ロレンシアの骸骨の騎士を倒していると、一人のエルフさんが
ダンジョンの入り口付近で、辻AGを掛けてくれました。
そして、そのエルフさんからLVを聞かれ、自分はダンジョン2Fへ行けるLVだったので
「ならD2へ連れて行ってあげる」とそのエルフさんが所属しておられた
ギルドのメンバーさんをその場へ集合させて下さって
D2見学サポツアーなるものが突如、開催されました

。見知らないWIZに数時間サポをしてくれて
狩りが終わりロレンシアへ帰ると、そのエルフさんが呼んでくれたWIZさんは
「オデンとスフィどちらが好き?」と尋ねて来られたので

自分はMUを始めた切っ掛けとなった「オーディーン(オデン)が好きです」と答えました。

すると取引窓が頭上に現れて、その中に
「オデン+3 OP12幸運の鎧」と「フェンリルの杖2op8幸運」が
○の押された状態で入っていましたそのWIZさんが

「○押してみて^^」と言うのでソロで誰とも取引などした事の無い私は
言われるまま○を押すと・・・・それらがイベントリ内へ入ってきて大変驚いてしまいました
MUの操作機能に疎かった私でも、それらのアイテムが低LVにはどれだけ貴重品で
何処の狩場で出せるかは分かっていたので、返そうとすると

「強くなってMUを続けてくれれば嬉しいんだから使って^^」とそれだけ言って
結果的にそれらを譲渡して頂きました。その頃丁度、装備に限界を感じていて

このまま自分はMUを続けられるのかなと日々煮詰まっていた私には
譲渡して頂いたオデン3OP12鎧とフェンリルは、とてつも無い、お守りに感じられて
「これが着れるまで自分は頑張ろう」そうした突破口の様なものが見えてきました。

ネットカフェからINしていたので
そこで一旦このギルメンさん達とは以降逢うこともなく、私はまたソロで狩りの日々。
そして頂いたオデン3op12を脱いで、オデン7OP12を自力で揃え出した頃

上記のWIZさんやエルフさんと偶然再開し、この時
そのまま自分も、こちらのギルドメンバーへ加わる事になりました。

今はLV140でオデン7OP12ALLという、自分が着たかった装備で
MU大陸をウロチョロしていますが、それでも上記で頂いた装備は

低LVで挫折しそうだった私の最強の装備であります。

今もたまに、凹んでこの鎧を眺めては
「最終目標は打倒クンドン!!」という気になるので
大事な宝物として手放さないで倉庫に閉まってあります。



===============================
初心の心は大事なようです

このオデン実はゴン君の1次羽⇒13ソウル羽(マナ)になって
今も拡張倉庫に閉じてます

でも根本的には最後のドンソロが
セルソロへ移行して停滞させている状態だよねとか
やる気ゲージがマイナスだよね?とか中の人がダレつつも

実はLV上げイベも地味に参加してたりするので

MUの愛情はちゃんとあるのです!><//
[PR]

by unagidani3 | 2015-08-14 16:10 | MU日記 | Comments(0)