デロリアン♪

c0269262_615285.jpg


デロリアン♪


映画のバックトゥーザ・フューチャが25thらしくて
一度死んだこのDMCが今回復活するようです。

映画好きの内輪なんかだと、デロリアン復活したら良いのになとか

ナイトー2000とデロリアンとバット・モービルが横並びなんて遭遇したら
テンション半端なく上がるね。とかデロリアンを惜しんでいたりしたので
日本でも販売計画があるそうですから

関西だとデロリアンのレプリアカはUSJに在ったりするけど
走るデロリアンが見られるとは良い世の中になったものです。



公道を走るデロリアンを拝顔できる機会が日本で来そうですね><

映画みたいに決してプルトニウムを積んだり(初代)、炭酸(2代目~)だかを積んだりして
落雷の力で疾走して過去未来へは行けないけれど
非合理的でもこうして夢が具現化する車は大好きですね。

飛行機だとコンコルドとかね。

フューチャの1でキューブリックの作品か何か流れてた記憶があるけど
ノスフェラトゥだったか、フランケンシュタインだかの映画を見ながら
嵐の日を待っているドク様気分に浸れそうですな

1のおさらい
ブラウン博士(ドク)はデロリアンという車でタイムマシーンを作っておりまして
その完成と実験の成功を待ち望んでいるのは親友のマーティー君高校生です

早速デロリアンが完成してタイムトラベル実験をすると

実験成功♪と2人で喜んでいるのも束の間
ドクが銃撃されて絶命してしまいます。

撃った犯人は、どこぞの国のテロリストで、ドクがここから
デロリアンのタイムマシンの稼動燃料である
プルトニウムを拝借したのでドクに報復したという事なのですが

そんなドクを助ける暇も無くマーティー君もテロリスト達から狙われて
デロリアンを加速させて逃げているうちに、偶然タイムスイッチを発動させます。


すると、デロリアンと共に彼は過去の30年前へ戻ります。

30年前なんて戻った所であては無いが、家は健在でしたから

マーティー君は当日起こった出来事を博士に伝えて
当日博士にテロリスト達から逃げてもらいたいと思います

そして30年前のドクを尋ねると、早速 博士にドン引き全開で怪しまれたものの
しかしそこは流石ドクです。理解が早くマーティー君とデロリアンの事を察し
彼を30年前に戻す事を模索します。が。。。

マーティー君が伝えたい事を博士は
SFのこだわりなのかして「未来を知るとタイムパラドクスが起きてしまう恐れがある」という理由で
自分が30年後の今日どうなるかなんて、聞こうとしてくれません。



そうこうしている内に30年前の両親に会うし母親から惚れられるし
その勢いで両親の大学の深海パーティーなるものにお呼ばれする始末で

趣味が祟って両親の大学の文化祭でギターを掻き鳴らす羽目になります。
ノリノリで演奏の最中ギターのコードを引っこ抜き,我に返ると
追い討ちをかけて自分が消えかけていて、さあ大変。

そんな渦中
ドクもデロリアンの機動力を計算すると、雷の落ちる動力でデロリアンを動かせば
マーティーが30年前の当日へ帰れる事を弾き出します。

嵐の当日。電線が引っかかってドクが四苦八苦していた
時計台の一番見せ場のあのシーンです。
大嵐の中落雷が計算通り落ちてきて

マーティー君は無事に30年前に帰りますが帰る直前
ドクの当日を話そうとします。
矢張りドクは最後まで未来を知るとタイムパラドクスが起きると言い拒絶します
そのままデロリアンがタイムマシーンとして発動

着いた先は、テロリストの報復の渦中とデロリアンが
発動し過去へ行った直前の自分とのすれ違い様

やはり、ドクが撃たれてしまう状況に戻ってしまいますが・・・・・・・・・

そこからはラスト3分 自分で観ましょう。ということで

何度も観ている作品ではあるんですが、1は好きですね。
3まで伸ばした必要性は果たして在ったのかとも思うけど・・・

製作発表されていないよね?という状態で8億の予算で計画はあるらしいい
2014年には4を公開するのしないのという、アメリカの
映画雑誌が載せたボツりそうな噂もありますが

この手のリメイクというか、年数が空きすぎた作品の噂は
大半没るのが映画というもの

この手の噂だとロッキーホラーのリメイク 結局どうなったのよ??

というのもありますし

何処行っちゃったんだこのリメイクの話し・・・・嗚呼トランシルバニア星へ帰りたい 

まあ、デロリアンが復活するだけでも作品のファンとしては朗報ですね。





そしてMUは
c0269262_6344046.jpg


ネタが無いのでまた明日・・・・・
[PR]

by unagidani3 | 2014-03-16 06:27 | MU日記 | Comments(0)